ボストン美術館浮世絵展

top1546.jpg

友人と山種美術館の浮世絵展に行った

歌麿の細密美人絵にああ、きれいね
戦後のマッチの箱はこの流れで出来たのだね
ハンコだけに同じ顔だねかわいいね、と見ていたら
最後の方に写楽の描いたこいつがいた(※)

芸術だとひいき目に見ても
車だん吉みたいなキタナイオカマみたい
でもきっとすごくそっくりなんだろう
だって写楽の市川蝦蔵は鼻がデカくて似てたもの

お土産コーナーのポストカードでも目が合って
持って帰れと言われた気がしたが、断固無視した

写楽の活動期間が10ヶ月といわれてる理由が
なんとなくわかった気がした


「天王子屋里虹」二代目山下金作の仲居おかね、実は貞任妻岩手御前
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おおひさちづる

Author:おおひさちづる
物忘れが多くて始めました

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター