あたしのまおちゃん

top1950.jpg

まおちゃんに初めて会ったのは、20年前の11月中旬、今くらいの頃だった。
手の平に乗る程の小さい子で、毛もまばらで鳴き方もまだ下手くそ。
人見知りで怖がりで、私があいさつをすると「みぎゃー」と下手くそに返事をした。
いつの間にか、私の背中や肩にいつも乗ってる、小さな友達になった。

あれから20年経った今朝、その子が死んだ。
昨日、帰宅後に具合が悪くなって、あっという間の出来事だった。

お世話といえ、最後の方は、嫌な事をたくさんしてしまった。
トイレに隠れたり、いつもと違う声で怒ったりと
怖い思いをさせてしまった。でも元気でいて欲しかった。

臨終の際はもう止めて、冷えた手を握って見送ってあげられた。
「あなたと私はずっと友達、そばに居てくれてありがとう」と言うと
かぼそい声で「みぎゃ…」と言った。子供の頃の下手くそな声みたいだった。

もう嫌な事をしないで済んで、ほっとしているけれど
自分の片割れみたいに、いつもいつも一緒だったので、本当に辛い。
私の所に来てくれて、ありがとう。どうぞ安らかに眠って下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まおちゃん安らかに

まおちゃんはいつも人懐っこくて本当にいい子だったね。
天国でいっぱい遊んでね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

おおひさちづる

Author:おおひさちづる
物忘れが多くて始めました

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター